水晶・パワーストーンアクセサリー | blesses Blessesでは、最上のパワーストーン"水晶"を使ったアクセサリーと、スワロフスキーを使ったアクセサリーをオリジナルで製作しています。ピアスやイヤリングなど、水晶が持つ何億年もの時間をかけて地球が育んだ結晶の素晴らしい力を持つアクセサリーは、心身のバランス維持にも期待できます。ぜひ当店のアイテムで喜び愛溢れる日々を!

月(TSUKI)

 

13日は今年初めての新月だそうですね。

 

新月とは、太陽と月と地球が一直線上の重なり、こちら地球からは月が見えない状態を言います。

月の向こう側に太陽があるので、月のこちら(地球)から見えている側には太陽の光があたらず、真っ暗で見えないのですね。

 

反対に満月は、太陽・地球・月と重なった状態で、地球から見える月の前面に太陽の光が当たってるので、まん丸お月様が見えるのです。

 

 

 

月に願えば、願い事が叶うって本当なの?

 

お月さまに願い事をして、夢を叶える♫という話は聞いたことがあると思います。

だけど、本当にそんな都合のいい話があるの?って思っちゃいますよね。(笑)

 

しかし、”月に願いを”という話は太古の昔から、現代においてもなおその力を信じ

て、願う人が絶えないのは事実です。

それならちょっと試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

月への願い方

月への願い方は簡単♪

新月や満月の日に、ペンと紙を用意します。

願い事は2個~10個まで。がベストと一般的に言われています。

 

新月もしくは満月からできれば8時間以内に、願い事を紙に書いて読んであなたの心に納めて下さい。

48時間まで大丈夫です。

 

内容はネガティブにならないよう簡単に、自分の事を願ってください。

例えば、「コロナの蔓延が怖いのでワクチンや薬ができて早く収束して安心して生活出来るようになりますように。」と願いたいとします。

”怖い”はネガティブなワードになるので省きます。

「コロナのワクチンが出来ますように。」

「コロナの治療薬ができますように。」

「コロナが早く収束しますように。」

「安心した生活を送れますように。」

前述したように、自分の願いは自分の事なので、コロナにかかっていない人なら、「安心した生活を送れますように。」のみでいいのではないでしょうか。

上3つのように、広い社会に共通することは心の中で祈っておきましょう。より多くの祈りが集まりいつか叶うことを願って。

 

 

新月と満月、願い方に違いはあるの?

 

はい!あります!

 

違いは簡単。

新月はこれからの未来を、~なりたいを願ってください。

満月は結果を、そうなっている未来の自分を想像して、~なりました。ありがとうございます。

という風に願ってくださいね。

 

 

願いが叶うのか、どんな形で叶うのか、それはわかりません。

ですが、太古の人々も愛したように、”月に願いを”なんてとても神秘的ですよね。

気になれれた方は、ぜひご自分の”好き”を試してみてください。

 

 

 

TSUKI

 

Crystal blessでは、月をイメージしてデザインしましたイヤリング&ピアスをご用意しています。

 

こちらの”TSUKI”には、水晶が出来るだけ多くの光を受けとめてくれるよう、8mm玉の水晶をそのまま一粒を使い、中心には、クリアに輝くスワロフスキー®︎クリスタルをはめ込んであります。

イヤリング

こちらはシルバー。写真はイヤリング使用のものになります。(ピアスもございます。)

 

TSUKIのシルバーは、”新月”をイメージしてお作りしています。
チェーン部分には約4.5cmほどのスワロフスキー®︎のクリスタルを使用し、新月の、新たな出発を祝い、後押ししてくれているかのような星々の輝きをイメージしています。

 

 

 

そしてこちらの写真はゴールド。ピアス使用のものになります。(イヤリングもございます。)

 

ピアス

 

 

こちらのゴールドは、”満月”

チェーンに使用していますスワロフスキー®︎は、ホワイトオパールを採用し、満月の、満たされながら、たおやかな光が溢れている印象をイメージしています。

 

 

 

アクセサリーにも月のパワーを

 

この美しい水晶のアクセサリーを身に着けられる方が、朗らかに喜び愛溢れる日々を過ごしていただけます事を願って。

 

今日も最後までご購読いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集