水晶・パワーストーンアクセサリー | blesses Blessesでは、最上のパワーストーン"水晶"を使ったアクセサリーと、スワロフスキーを使ったアクセサリーをオリジナルで製作しています。ピアスやイヤリングなど、水晶が持つ何億年もの時間をかけて地球が育んだ結晶の素晴らしい力を持つアクセサリーは、心身のバランス維持にも期待できます。ぜひ当店のアイテムで喜び愛溢れる日々を!

”光の雫”ステンレスネックレスバージョンも!

先日ご案内させていただきました、光のらせん水晶のネックレス。

”光の雫”に316Lサージカルステンレスチェーンを使用したものが出来ました。

 

ネックレスは直接お肌に触れて着用することも多く、特に首の後ろ側が痒くなったりされる方もいらっしゃると思います。

光のらせん水晶を使ったアクセサリーは私自身も大好きなアイテムですので、身に着けたいと思われる方には、どんな方にも使っていただきたい。

そんな思いから、お肌に優しいサージカルステンレスを使用したネックレスもご用意いたしました。

 

ネックレス

 

 

サージカルステンレス

サージカルステンレスとは、金属アレルギーが起こりにくい、お肌に優しい素材として近年ジュエリー業界で注目を集めている新素材です。

JIS(日本産業規格)では「316L」と呼ばれ、ステンレスの中でもアレルギー性の極めて低く、医療用工具のメスやハサミのも使用されています。

 

 

なぜお肌に優しいの?

サージカルステンレスがなぜお肌に優しいのかと言いますと、その秘密はサージカルステンレスの溶けにくさにあります。

そもそもアクセサリーを着用していて痒くなるのは、宝飾品の金属が汗などに溶け出してイオン化し、体内のたんぱく質と結合します。

これをアレルゲン(アレルギー原因物質)と体が感知し次に同じ金属に触れたときに痒みなどのアレルギー症状を起こします。

ただ、アレルギーは何が原因かの判断は難しいので、おかしいと思ったときは必ず専門家にご相談してください。

 

 

その上、強い!

ステンレスは元々が鉄の弱点である錆を防止するやめに開発された素材で、Stain(汚れ)less(無い)から「Stainless」と言い、錆や変色にも強い素材です。

そして、硬度も金やシルバーよりも非常に高いので、傷がつきにくくいつまでも美しいフォルムを保ち続けてくれます。

 

これだけ硬度の高い素材ですので、今まではアクセサリーに加工が出来なかったのですが、最近は技術の技術の向上とともにアクセサリーにも使用されるようになってきました。

これからも更にいろいろなデザインの物が増えていってほしいものです。

 

 

もちろんデザインで選んでも

そんな訳で”光の雫”はほとんど同じデザインにもかかわらず、2種類のネックレスが誕生いたしました。

先のデザインチェーンの方も、気品の中に華やかさをプラスしたデザインとなっております。

シンプルなお洋服などをお召の時にはより引き立ててくれるでしょう。

 

316Lサージカルステンレスチェーンの方は、シンプルなチェーンとなっておりますので、デザイン性のあるお洋服の時にも控えめにご着用いただけます。

 

どちらでも、あなたのお好みでどうぞお選びください。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

今日も良い日となりますように。

 

コメントは受け付けていません。

特集